ほうれい線や細かいシワ。ロスミンリペアクリームで。

最近ほうれい線のシワが気になっています。

 

 

特に生理前になると顔に疲労が顕著に出て来るので、メイクでも誤魔化しようがない感じです。

 

 

目元まわりも気づかぬうちにシワがくっきりと浮かび上がっていて、朝起きると愕然としてしまいます。エイジングケアは前からしないといけないと思いつつも、なかなかできていない間に老化が進んでいるのを実感しています。

 

 

そんなシワをどうにかして解消したいと思い、今試しているのがマッサージです。

 

 

以前流行った造顔マッサージがお気に入りで、私の場合はロスミンリペアクリームを使いながら朝晩試しています。

ロスミンリペアクリームに【効果なし?】口コミと楽天・アマゾンの通販購入

 

 

下手にマッサージをしてしまうと逆にシワが出来そうで不安でしたが、逆に顔のむくみがとれてスッキリした感じです。

 

 

また、合わせて表情筋エクササイズや眼球を動かす運動をして、血行をよくしてシワやたるみを防止します。

 

 

たまに表皮のターンオーバーを狙うためにピーリングを行うと、小じわなどには有効です。

 

 

ただ、ピーリングはほとんどの人は知っていると思いますが、あくまでもスペシャルケアとして、1ヶ月に2回もすれば十分です。

 

 

それ以上すると、私のようなエイジングケアが必要な年齢になってくると、刺激になりすぎてしまいますからね。

 

 

普段なるべく乾燥させないようにパックをしたり、保湿には念を入れていますが、あまりやり過ぎてしまうと肌には良くないと聞いたため、こちらは適度に抑えています。

 

 

ロスミンリペアクリームをしながらのマッサージはとある口コミで発見したシワ対策なのですが、続けていくうちにだんだんと実感できる、という話でした。

 

 

これまで他のシワ対策をした事がないわけではありませんが、それらはさほど効果がなく、今回も劇的な効果があるとは思いませんが、それでも放置しておくことを考えれば、何か手を打たなければ。そんな思いでやっています。

 

 

誰でもいつかはシワくちゃになってしまうのかも知れないですが、正直周りと比較して自分の方がシワが多い、そんな自体だけは避けたいと思うのが本音です。

 

 

それとちょっと余談ですが、紫外線というのは絶対に肌に対して悪だと思っていたのですが、少しだけ浴びるっていうのはむしろ良いことのようですね。

ビタミンDは人の体には必要なものですが、ビタミンDを生み出すためには太陽光にあたることが大事のようです。

ビタミンD生成・紅斑紫外線量情報|地球環境研究センター

 

といっても何時間も太陽光を浴びる必要はないようですが・・・