ママ友とピザパーティ

先週、ママ友とピザパーティをしました。いつも6人のメンバーで集まり1人のママ友がピザ生地を作る機械を持っているので生地からみんなでワイワイ言いながら伸ばしたり、お店の人のようにクルクルと回して楽しく生地を作りました。

 

 

5枚は作れそうで1枚は具はコーン、ベーコン、チーズ、2枚は鶏照り焼き、チーズ、3枚は、プチトマト、ツナマヨ、もち、チーズ、4枚はカレーソースとチーズたっぷり、5枚はフルーツに面白半分でやってみたのが、カスタードクリームをぬってバナナをのせてチョコレートソースをかける。

 

 

5枚全部美味しかった!生地ももちもちして美味しかったです。

 

 

みんなで手作りで楽しみながら作ってそれをお話ししながら食べることって子育てから解放されストレス発散になりました。

 

 

子育てで忙しいとついストレスを抱えて込んでしまいがちですが、こうしたイベントをちょくちょくする事で気持ちも切り替えることができている感じです。

暑くなってきたせいか

梅雨入りして1か月ぐらいたちましたが、真夏のような暑さの日も多く自宅でも早くもエアコンのお世話になってしまっています。

 

 

体の負担を考えればできるなら扇風機だけにしたいのですが、寝苦しい事を考えるとエアコンを使った方が体にはいいような気もしますし。

 

 

買い物についても夏ならではのパターンになっています。

 

 

日中に時間がある時でも暑いから日が傾く時間になったら買い物に行こうという気持ちになっています。

 

 

遅い時間に行くメリットは何といっても割引商品が多くなっている事です。

 

 

この商品欲しいなとショーケースを眺めている時に目の前で半額シールが貼られれると大喜びしてはしゃいでしまいます。

 

 

勿論遅く行くと欲しい商品が手に入らない事も多く残念な事も多いのですが、それ以上に割引に惹かれてしまいますね。

 

 

お得感を感じられる瞬間はものすごく大好きです。

可愛いタッパーを選んだその日に。

昔のタッパーというとあまり飾り気のない、蓋が出来るプラスチック製の保存容器というイメージでした。

 

 

最近では、100均などで価格も安く、丸みのある形で可愛い模様が付いているものがたくさんあります。

 

 

ただ、気に入った商品があっても、次に見に行った時にはなくなっていることも多いです。

 

 

食器類は統一感が欲しいので、買う時には色違いなども含めて多めに入手しています。

 

 

しかし、タッパーはどちらかというと統一感より使い勝手の良さが気になるので、1つだけ買ってから試して、気に入れば早めに買い足すようにしています。

 

 

先日、可愛い模様のタッパーがあったので1つ買い、家で使ってみたところ、思っていたよりも少し大きめでした。

 

 

次に買う時は同じシリーズのワンサイズ小さいものにしようと考えながら、そのタッパーはとりあえずキッチンに置いておいたところ…。

 

 

その晩作ったカレーを翌日温めるのに、家族に使われてしまいました…。

 

 

使ったことのある方はご存知だとは思うのですが、タッパーはカレーの温めに使うと、香りがしっかり移り、他の用途には使いづらくなってしまいます。

 

 

家で温めに使う時には、使い古しのタッパーを使って欲しいと何度も頼んでいたのですが、手近にあったから使われてしまったようです。

 

 

可愛い格子柄だったのでクッキーを入れるのに使おうかと思っていたのですが、計画は頓挫です。 安価とはいえちょっとがっかりしてしまった瞬間でした。

フライドポテト人気

友達が子どもを連れて遊びに来てくれたので、お昼ご飯を作りました。

 

 

子どもが好きそうなメニューにしようと思い、ハンバーグ、ポテトフライ、ミネストローネ、ブロッコリーにしました。

 

 

我が子はどれも好きなのですが、ミネストローネとブロッコリーはどうかなと思っていました。

 

 

友達が遊びに来る前に作り、準備万端にしておき、あとはポテトを上げるだけにしておきました。

 

 

そして、みんなが揃ってから、いただきますをして一緒に食べました。

 

 

ハンバーグを食べるかと思いきや、子どもたちはフライドポテトに夢中でした。

 

 

少し多めに作ったので、真ん中に置いておいたのですが、それも食べ始めました。

 

 

フライドポテト、大人気です。

 

 

ハンバーグより好きなんだなと思いました。

 

 

子どもたちは好きな食べ物って味もさることながら、食べやすさとか見た目もかなり重要なんでしょうね。

毎月一回のお茶会が、私たちの元気の素に…

毎月一回、我が家で昔の同僚と午後のひと時を楽しんでいます。

 

 

夫は、べつに部屋にいてくれていいのに、気遣ってかそれとも これ幸いと思ってか、いそいそと外出しています。

 

 

だから女性四人でにぎやかにお茶を楽しんでいます。

 

 

若いときには、みんな同じような暮らしをしているように思っていましたが、今は、嫁姑問題や介護、孫の世話、自分や家族の病気などそれぞれ違った問題を抱え、また、家業を手伝う人、農業もしている人、専業主婦と立場がそれぞれ違っています。

 

 

お互いの悩みや近況報告ぽいものなど、好きに話して気分を一新し、それぞれの家に帰っていきます。夫はいつも、「よくまあそんなに話をし続けることができるもんだなぁ」と感心しています。

 

 

だって四人で会うと、若いときの気持ちに戻れ、楽しいのです。毎月たったの3~4時間ですが、元気の素になっています。

笑顔の大切さ。

いつもよく行くスーパーの店員さん、とっても素敵な人柄です。

 

 

なんといっても笑顔がとても良いのです。 人の気持ちを上げてくれる素晴らしい人です。

 

 

まだ10代の若い男の子なのですが、いつもニコニコしています。

 

 

仕事が好きなのがよく分かります。

 

 

私の娘も似たような年齢なのですが、本当に見習ってほしいです。

 

 

いつもしかめっ面で愛想も何もありません。 笑顔は自分も人も癒すのです。

 

 

幸せになりたかったら笑顔だというぐらい幸せになる法則なのに、最近の人達は欠けているなと思います。

 

 

その店員の男の子は草食系男子なんです。

 

 

ちょっとオカマちゃんぽくて可愛いんです。

 

 

同年代の子たちには理解してもらえない良さがあります。

 

 

いつもその子の接客の良さに癒されている私です。

 

 心理科学部 オープンキャンパスレポート! 「あなたの笑顔 何点?」|新着情報|関西福祉科学大学の笑顔診断したらかなり高得点間違いないと思います。

私も見習って家では笑顔でいないとダメですね。

 

 

そしたらもっと家のなかが明るくなるかも知れない。

ロコモプロで関節痛は本当に和らぐのかな?

年齢がいくとどうしても体の節々に痛みを感じてしまう事はあるものだと思います。

 

 

特に、膝などは歩くのも嫌になる事がある、そんな方も多いと思います。

 

 

そんな方のためにダイドードリンコヘルスケアが作ったロコモプロというのがあります。

 

 

これまではグルコサミンやヒアルロン酸、それにコンドロイチンといった成分が関節痛対策の主な成分として使われていましたが、ダイドードリンコヘルスケアが主な成分として使っているのはプロテオグリカンと呼ばれる成分です。

 

 

関節軟骨を構成する成分のほとんどはプロテオグリカンなんだそうですが、だったらプロテオグリカンを使った方が関節痛対策にはいいのではないか?という事みたいですね。

 

 

だったらもっと前から作ればよかったのに? そう思う人もいると思うんですが、どうやらこのプロテオグリカンというのはここ最近ようやく関節痛対策のサプリメントとして使用する事ができるようになったんだそうですよ。

 

 

というのも、プロテオグリカンというのは関節痛対策に良い成分とされていたのですが、あまりにも高価すぎて、とてもじゃないけれどサプリメントの成分としては使えなかったんだそうです。 どれぐらい高価だったかというと、1gで3,000万円以上もした時期もあったとか。 たしかに、そこまでの高価ではサプリメントとしては使えないですよね。

 

 

そんな高価な成分だったら、それこそ何億円とかのサプリメントになってしまいますから。

 

 

ですが、弘前大学の研究チームが安く大量にプロテオグリカンを抽出する技術を開発した事によって状況は一変したみたいです。

プロテオグリカンとは – プロテオグリカン応用研究プロジェクト

 

 

つまり、サプリメントの成分として活用する事ができる程に安く抽出する事ができるようになったんだそうですよ。

 

 

ただ、そんなロコモプロも飲めば必ず効果があるかと言われると、100%と効果があるとは絶対言えないと思います。

 

 

関節が痛くなる主な原因は、関節軟骨が擦り減ってしまうことによって、その関節が炎症を起こしているからなんだそうですが、そのためには関節軟骨を構成する成分を摂取することですり減りを抑える事が必要です。

 

 

そこで、関節軟骨の構成成分であるプロテオグリカンの登場というわけですが、口から摂取したプロテオグリカンが全て関節軟骨の構成成分として体のなかで活用されるかどうかっていうのは、摂取してみなと分からないから。

 

 

人によっては、他の栄養素と同じように違うところに活用されるかも知れないです。 ここが関節痛対策のサプリメントの悩ましいところと言っても良いかも知れません。 ロコモプロも例外ではなくその一つだと思います。

 

 

ただ、やはりロコモプロのような関節痛対策で効果を実感しようと思ったらやっぱりコツとしては続ける事みたいですね。ロコモプロの【体験談】効果ない場合?口コミと楽天やアマゾンの通販購入

 

 

続けていくうちに、栄養が体のなかで充実して、徐々に実感し始める。 まあ、サプリメントっていうのは本来そういうものなんでしょうね。