お財布の中にお金が入ってると使うので証券口座に入れてきた

最近、お財布に結構お金を入れておくようにしています。

 

 

全く持って使わないんですけどね。なんとなくお金の本を読んでいたら、お財布にはたっぷりお金を入れておくようにって言われていたのでやるようにしました。

 

 

確かにそうしたことで、経済活動に参加している気持ちになったりとか色々しているんですけど、洋服とか買うときにすっごく高いやつとかを買ってしまったりして我ながら何をやっているんだろう?って思ってしまうほどでした。

 

 

ということで、お財布にお金が入っていると使ってしまうのかと思い、それなら投資に振り向けようと思って証券口座に3万円ほど入れてきました。

 

 

結構これで使った感じもあってよかったです。証券口座に入れておけば、お金使わないのでそれもいいよなって感じです。

 

 

今月もどこに投資しようかな?って楽しく考えるための資金としたいと思ってるところです。

どうしても美容院に行きたくない

マメに美容院に行くママ友のことを偉いと思っています。

 

 

別に美容院が嫌いというわけではないんですけどできるなら行きたくないんですよね。

 

 

とはいえ定期的に染めないといけないのでしぶしぶ通っています。

 

 

だって美容院てやることないんですよ。髪の毛やってもらっている間特になにもやることがないんです。

 

 

家にいたら家事とかできるのに、美容院ではなにもできずにただ雑誌を読むだけです。

 

 

しかも縮毛矯正なんてしようものなら何時間もいることになるじゃないですか。

 

 

疲れるんですよね。 自分の髪の毛がストレートになるために何時間も椅子に座っていたくないんです。

 

 

髪の毛にそこまでの情熱はありません。 若い頃からずっとこんな感じなんですよね。

 

 

髪の毛なんとかしなさいとよく母親に怒られていました。

 

 

今は手入れしやすいようにカットしているので昔より楽になりましたけどね。

 

 

一応女なのに美容院に行きたがらないってなんなのと夫に言われています。

高校時代からの友人

高校時代からの友人の誕生日にラインで「お誕生日おめでとう」と送りました。 ほんとうに便利な時代になったものです。

 

昔だったら手紙を書いたり、電話をしたりしていたのに、今ではラインでやりとりができます。

 

 

女子校に行っていたときに仲良くなったお友達で、私を含めて3人が今でも仲良く付き合っています。

 

 

これまでにいろいろなことがありました。

 

 

高校生のときは受験がありましたが、三人三様でそれぞれ違う大学を受験しました。

 

 

その後、三人とも結婚をして子供も生まれました。 国内で転勤に伴った引っ越しをした人もいれば、海外への転勤でアメリカに引っ越しをして、また帰国してきた人もいます。

 

 

それぞれに人生の山あり谷ありということですが、今もお互いに元気でいられることは幸せだと思っています。

 

 

これからも仲良くしていきたいし、元気でいたいと思います。

手作りの甘酒とその利用法

体にいいと聞いてから、なるべく甘酒を飲もうと思っていたのですが、どうもあの味と甘酒のつぶつぶ感が苦手です。

 

 

そのため、何かいい方法はないものか…と探していたら、麹だけでつくる甘酒の製法を見つけました。

 

 

炊飯器に60度くらいのお湯と麹をいれて保温するだけで簡単にできますし、市販のクセのある甘酒っぽい味ではなく、甘さ控えめのコンデンスミルクのような味わいがあります。

 

 

その作った甘酒をフードプロセッサーで撹拌してお米のつぶつぶをなくし、ペースト状にしたものをヨーグルトにいれたり、パンに塗ったり、調味料として使っています。

 

甘酒をつくるとき、水分を少し少なめにしておくと、出来上がりがクリーム状になるので、調味料として使いやすくなります。

 

私は、このクリーム状にした甘酒を製氷皿に入れて冷凍保存しておきます。

 

 

こうすることで長く使えますし、夏場はフルーツと一緒にデザート代わりになるので便利です。

昼寝のタイミングに困っています

私が休みで主人が仕事の日は、いつもより睡眠時間を多く取っています。

 

 

主人を見送ってから二度寝することも多いのですが、うまく眠れない日もあります。

 

 

そんな日は決まって、夕方ごろに眠くなるのです。

 

 

私は短い時間でパッと起きることができず、一度寝てしまうと2時間くらい平気で眠ってしまうのです。

 

 

なので夕方に寝てしまうと、夕飯の支度ができなくなってしまうので寝られないのが困ります。

 

 

できれば主人が帰ってくる頃には夕飯を食べられるようにするのが我が家の理想。

 

 

それを叶えるには、やはり夕方に眠ってしまうわけにはいかないんですよね。

 

 

お昼にご飯を食べた後、すぐに眠くなってくれればいいのですが、なぜか私の場合、そうなりません。

 

15分くらい寝るとすっきりできるという人が本当にうらやましいです。

 

 

どうやったらそんな風に短時間で起きることができるようになるのでしょうか。

 

 

教えてほしいくらいです。

時間があるので、今後の自分がどうしたいかを考えてみた

今日は休日でもあり、予定していた予定がなくなってしまったのでちょっと自分の身の回りを整理してみました。

 

今、結構驚くほどに自分の生活に変化が起きているんですよねぇ。

 

 

いままでやらなかったことをやっているので、ドキドキすることも多いんですけど、刺激的な生活をしています。

 

 

仕事の面でももっとできるかなぁって思いますし、プライベートでも充実させていきたいって素直に思います。

 

 

そろそろ、結婚したりっていうのも考えたいですし、いろんな自分の可能性を考えるといったところです。

 

 

ひとまず、10月に向かっていろんなチャレンジをしていきたいです。

 

 

そういえば、1年の最初に立てた計画がまだできていないものが多いので、今年も残りわずかですがやり抜けるものはやっていきたいです。

 

 

ひとまず、残りのやりたいことを整理して人生謳歌の糧にしたいなって思うところでもあります。

自宅でアイスクリーム

私は自宅でアイスクリームを作ることができる機械を購入してきました。

 

たぶん、この機械を使ってアイスクリームを作るよりも市販に売られている安いアイスを購入したほうが安いとは思います。

 

しかし、私が食べたいアイスクリームはナッツ入りのアイスクリームなので、自分でナッツをたくさん入れてアイスクリームを作りたいと思っていたのでこの機械を買ってみたのです。

 

 

ナッツはスーパーマーケットに行けばすぐに購入できるので、早く自家製のアイスクリームが食べたいと思います。

 

 

アイスクリームは売られているものを購入してきて食べるのもいいです。しかし、私は子供たちにも食べる喜びだけではなく作る喜びも一緒に味わってアイスクリームを食べたいと思っています。

 

 

たぶん、できたアイスクリームはその日のデザートとして家族で美味しく食べられると思います。