掃除は思い出の発掘作業

最近、自分の物を整理することに夢中になっている。元々、掃除は苦手なほうではある。

 

 

しかし以前、掃除して出てきたものを中古品を扱うショップに持っていったところ、予想外の値段で引き取ってもらえたことに味をしめたのだ。

 

 

それ以来、私は物をあまり増やさないように心がけ、既にある物を減らすようにしている。

 

 

また掃除の醍醐味はそれだけではない。引き出しや押し入れを漁ってみると、過去の自分と邂逅することもある。

 

 

当時集めていたものだったり、ネットからせっせとプリントアウトしたものだったり(親は度々のインク切れに悩まされたかもしれない)、手紙であったり、残念な日記や創作物が出てきたりする。

 

 

物によっては恥ずかしさを覚えるものもあるが、どちらかというと懐かしさのほうが大きい。

 

 

学生だった頃はスマートフォンなんて無かったから、気に入ったWeb小説をプリントアウトしていつでも読めるようにしていたが、今もまだそれは綺麗な状態で残っていたし、私にとっては創作をするきっかけとなった思い出の作品だった。

 

 

私にとって掃除とは、部屋を綺麗にする作業というより、発掘作業である。そう思うと、今日も何か出てこないだろうかというワクワク感に駆られて、掃除が楽しい作業になるのだった。

ニキビときちんと向き合うこと。ファンケルのニキビケアセットは安いから。

数年前からニキビが出来やすくなり、最初は放っておいたり潰したりしていました。 治ることはなく、ニキビがあると自分に自信が持てなくなるだけでなく、他人と目を合わせることも嫌になったりと毎日の生活に輝きが失われていると考えていました。

 

 

 

そこで試したことは、洗顔の見直しです。力を入れすぎず、洗顔料が残らないように意識をしました。 そして化粧品類も全て変えました。

 

 

外国製のものが私には刺激が強すぎたため、ニキビや敏感肌用の化粧水・保湿・洗顔・ファンデーション・日焼け止めを使うことにしました。 肌に悩んでいる方が多く使うということもあり、悩みや正しい知識を店員さんが教えてくれます。 さらに皮膚科にも通いました。

 

 

直接専門の先生に見てもらうことで、季節の変わり目にできるものや、アレルギー性のものがあることなどを知りました。 ひどいときは塗り薬や飲み薬を処方してもらい、常にニキビを直すこと、そしてまた出来ないようにと考えて生活しています。 ニキビが治ってくると自分に自信が戻り、笑顔になれると実感しています。

 

 

体質により、ニキビができやすいこともありますが、自分にあった治し方を知っているだけで安心できると思います。 一人で解決出来ないときは、行動し他の専門の人たちにアドバイスをもらうなどしっかりと向き合うことが大切だと考えています。

 

 

もし、いまニキビケア化粧品を何か探しているのであれば、ファンケルのニキビケアセットは初回は安いし、おすすめだと思います。

 

 

ニキビケア化粧品はまずは自分の肌質に合うかどうかをチェックするのが大事ですが、ファンケルのニキビケアは最初は1,000円で1ヶ月間も試すことができますから。

 

 

それで使っていく途中で、少しでも肌に良い変化が感じられるのであれば、それは肌質に合っているっていう事だと思うので、続けていけば良いと思います。肌質に合えば、実感もできますからね。女の子の大敵ニキビ!ファンケルのニキビケアが合っていた。

高級時計について

多くの人たちにとって腕時計といえばスイスの高級機械式腕時計の代名詞のようになっているロレックスやオメガなどが日本では多くの人たちによって愛用されているようです。

 

 

しかし、日本にもセイコーやシチズンといった時計メーカーはありますし、どちらの会社も高級な実用時計を作っています。

 

 

スイスの高級腕時計はその値段がステンレススチーでさえ50万以上、または時計メーカーによっては100万円以上になるといった高額な腕時計を作っています。

 

 

しかし、上記の日本の腕時計メーカーは高額な腕時計も確か販売していますが、ステンレススチールの腕時計は30万程度から販売しています。

 

 

日本の高級腕時計は、針の磨きもケースの作りもスイス高級腕時計メーカーに負けていないと思うので、非常にコストパフォーマンスのいい腕時計を製作していると私は思います。

嬉しいニュース

プロ野球シーズンも終わり女子ゴルフも来週で終了するので、数年前なら大好きなスポーツ競技の時期が終わってしまい来シーズンまで待ち遠しくてしかたがないと、ちょっと腑抜け状態にもなっていたのですが、 数年前から本格的に見始めた女子バレーのVリーグは丁度野球やゴルフのオフがシーズンなので1年を通してスポーツ観戦を楽しめるようになりました。

 

 

ものすごく贔屓にしているチームや選手はいないのですが、好きなとか注目している選手は何人もいますので結構楽しめる趣味です。 そんな中、昨日ネットの記事で栗原恵選手の特集を偶然見つけました。

 

 

かつてはアイドル選手とも呼ばれオリンピックに出たこともあるバレー界ではかなり有名な選手ですが近年はケガもあり出場機会も減っていました。 しかし今シーズンはフル出場しているようで嬉しく思いました。

 

 

というのも彼女が殆ど試合に出ていない時でも、試合後にファンの前に出てきた時のファンに対する対応が非常に気さくで丁寧で明るく感激と感心をしたからです。 トップまで登り詰めた選手が試合に出られない日々が続けば腐ったり落ち込んだりしてファンの前で明るく気さくに振る舞うのは難しい時も多いと思うのです。

 

 

そんな時でも彼女はいつもファンに対して温かかったので、いつかまた試合にたくさん出て欲しいと願っていましたからこの復活劇は本当に嬉しいです。

パエリアに初挑戦

ふとパエリアが食べたくなり、作ったことはないのですが挑戦してみることにしました。ネットでレシピを検索してみると、フランパンで魚介や野菜を炒め、そこにコンソメスープと生米を入れて煮込むだけというものでした。思っていたより簡単そうなので試してみることに。

 

 

順調に調理でき、あとは煮込んでごはんが炊けるのを待つだけだったのですが、なぜかレシピに書いてある時間以上煮込んでも、なかなかごはんが炊けません。周りは柔らかくなっているのですが、芯がいつまでも残っていて、さらに煮込むとごはんがついにベチャベチャに。

 

 

しかも不思議なことにまだ芯が残っていました。調理に2時間くらいかかったのでヘトヘトだしお腹はペコペコだけど、このパエリアは食べる気になれず、結局家にあったカップラーメンを食べることに。

 

 

さすがに明日にはごはんも柔らかくなっているだろうから、もったいないのでリゾットみたいにして食べようと思います。もう当分パエリアを作ろうと思わないだろうけど、もし今度挑戦するときは失敗が無さそうな、炊飯器で炊く方法で作ってみたいと思います。"

風水でキッチン掃除

今日はキッチンの掃除をしました。 風水での掃除の仕方を参考にしながら丁寧にあちこちを磨き上げることができました。 しつこい油汚れや、鍋類の焦げ付き落としなど、まだまだ理想には遠いですが、一日頑張っただけでもずいぶんさっぱりして気分がいいです。

 

 

いつもは年末の大掃除で一気にやろうとするのですが、毎年なかなかうまく結果が出せずにいました。 風水の考え方では、10月から新年に向けた準備をすると良いと書いてあったので、これからもコツコツつづけていくつもりです。

 

 

今日は主に水回りを中心に大掃除していましたが、今後は家電製品関連や、見えない部分などに頑張ってみたいです。 元々掃除は苦にならないのですが、どうしてもまとまった時間が取れなかったりしてずっと気になっていました。 せっかくなので他の箇所も風水の考えを実践できるような掃除を身につけられるようになりたいです。

ちょっとウキウキ

定年になってからは、毎日家にいるようになった旦那さま。 朝から晩まで一緒です。 若いころならきっととっても嬉しかったのでしょうが、この年になってくると逆にひとりのほうがよかったりするから皮肉なものです。

 

 

と言って、嫌いだとか出てってくれとかってほどのことでもないので、どちらかというといわゆる空気のような感じですね。 空気の割にはおなかが空いたりするので、ちゃんとご飯を食べさせてあげなくてはなりません。

 

 

ちょっとめんどくさいなと思ったりします。 そんな旦那さまが外出すると言うと、なんだか嬉しい。 夕方までいないとなると、自由時間が与えられたような感じで得したようでちょっとウキウキします。

 

 

かといって、何をするでもなくだらだらとしている間に時間はどんどん過ぎて行って、あっと言う間に夕方になっています。 帰ってきたら、また晩御飯。